アイウィル 社員教育 研修日程

 

 

<染谷和巳の新刊>

染谷和巳の最新刊『ザ・鬼上司!』
染谷和巳の最新刊
『ザ・鬼上司!』
3万人の人材を育てた著者が贈る
体験的「企業小説」

 

 

<染谷和巳のベストセラー>

染谷和巳の最新刊 アイウィル主宰 染谷和巳の最新刊
お求めは全国の書店またはアイウィルまで

FAQ -よくあるご質問-

 

Ⅰ. 社長・派遣責任者からのご質問

  • 人間性を高める自己啓発研修より、もっと業務に直結する内容の研修をした方が業績も上がるのでは?
    (家電販売/30代/店長)
     
     業務に直結した内容の研修も有効でしょう。しかし、どんなに業務スキルが高くても、人間性が低い人はお客様や会社の仲間から信頼されません。向上心があり、理解力やコミュニケーション能力の高い人はどんな仕事でも成果を出せます。また扱う商品は同じでも、「あなたから買いたい」とお客様から思ってもらえます。そんな社員が多くなれば同業他社との差別化にもなります。
  • 研修に派遣したいのですが、社員は嫌がる気がします。
    (小売業/60代/社長)
     
     自らの成長のために、会社が機会を与えてくれる。ありがたいことです。しかし、現実には研修に参加した人のほとんどは嫌々来るのです。業務命令で仕方なく参加しても、いざやってみると自分のためになり、充実感や成長の喜びを味わうことができます。苦労しても、それを乗り越える体験をするからこそ成長できるのです。まずは「余計なことを考えずに行ってこい!」と社員の背中を押してください。研修を受ければ本人の気持ちも変わるのです。お任せください。
  • うちの社員は勉強が苦手な者ばかりで、レポートをやりきれるでしょうか。
    (製造業/50代/部長)
     
     アイウィル研修は他者との競争ではありません。一人一人の弱点や課題と向き合い、それを伸ばしていきます。既に3万人を超える研修生が参加しており、同じように勉強が苦手だという人たちが修了しています。むしろ、自分は勉強ができない、学歴がない、と自信を失っている人こそ参加してください。
  • 今まで多くの研修を採り入れましたが、数日後には熱も冷めて、それで終わりです。職場に戻ったら結局何も変わらないのではないですか?
    (ソフトウェア開発/40代/人事マネージャー)
     
     今までに受けた研修で、職場では何も変わらないという体験をしている人は多くいます。研修会場だけで終わる研修の場合、誰でもそうなります。アイウィル研修は、職場に戻ってから実践する部分がメインの研修期間です。職場で実践したことを毎月講師に文章で報告し、添削指導を受けます。また日々の仕事ぶりや自己啓発の勉強などを管理しながら研修が進みますので、職場に戻ってからが本当に成長していくプログラムになっています。
  • 御社の研修に興味があります。研修派遣に当たって、どんな点に気をつけたら良いですか。
    (自動車販売/50代/社長)
     
     社内で最初にアイウィル研修を受講するのは、社長や幹部、またはそれに順ずる会社の中心を担う方が最適です。私どもは「会社のエース」と呼んでいます。この人が成長すれば社内を動かしていけるという立場の人が最初に研修を受け、徐々にトップダウンしていくことで社内全体に効果を波及させていくことができます。
  • 研修期間が長いですが、普段の仕事に支障が出ないか心配です。
    (飲食店チェーン/50代/人事部長)
     
     研修期間は6ヵ月と長いですが、職場を離れるのは最初の2泊3日合宿と、最後の1泊2日研修の計5日間だけです。それ以外は普段の仕事をする日々の中で取り組んでいくものです。いろいろな課題がありますが、仕事の効率を上げ、時間管理も身につきます。
  • もっと安くできませんか?
    (製造業/40代/総務部長)
     
     アイウィル研修は、担当の講師が何カ月もかけて一人一人を見て長期間フォローしていきます。また合宿研修と通信教育を組み合わせた充実の内容であり、研修費にはすべての教材費や合宿時の食事代宿泊代なども含まれています。これだけの時間と手間をかけて行う研修だからこそ、効果が一時的にならず、超える貢献をしてくれるでしょう。

 

Ⅱ. 研修を受けられる方からのご質問

  • 軍隊のような厳しいスパルタ研修でしょうか。付いていけるか心配です。
    (接客業/20代/入社4年)
     
     合宿研修は集団生活をしますので、最低限の規律は守っていただきます。号令を使用してキビキビ行動していただきます。しかし、それは時間を効率的に使い、ある程度緊張感を持続して仕事の成果を出していくためです。
  • 先に研修を受けた人が「すごく厳しかった」と言っていました。怖いです。やりきれるかも自信がありません。
    (製造業/20代/入社8年)
     
     研修内容は、できないような無理難題はありません。むしろ基本的で馴染みのある題材ばかりです。しかし、それを中途半端に放置せず徹底して習得します。また講師のいる合宿研修が厳しいのではなく、職場に戻って「自分が決めたことを毎日コツコツやり続けること」が大変であり、厳しい部分です。最初から何でも上手くできる人はいません。やり続けることによって力がつき、成長を実感できるようになります。大きな自信がつきますので、楽しみにしてください。なお、人は自分が苦労した体験は三倍くらい大げさに言います。
  • 研修期間が長いのは何故ですか?
    (IT関係業/30代/入社10年)
     
     一日だけ講義を聞いたり、数日から数週間の合宿研修をやっても、結局職場では実践できずに効果が続かない研修が世の中の大半です。アイウィル研修は職場や家庭での行動を改善していくことで良い行動パターンを生活習慣になるまで定着させます。そのため3ヵ月から6ヵ月間の時間をかけます。これが元に戻らない秘訣です。
  • 今まで多くの研修を受けましたが、数日後には熱も冷めて、それで終わりです。職場に戻ったら結局何も変わらないのではないですか?
    (ソフトウェア開発/40代/入社14年)
     
     今までに受けた研修で、職場では何も変わらないという体験をしている人は多くいます。研修会場だけで終わる研修の場合、誰でもそうなります。アイウィル研修は、職場に戻ってから実践する部分がメインの研修期間です。職場で実践したことを毎月講師に文章で報告し、添削指導を受けます。また日々の仕事ぶりや自己啓発の勉強などを管理しながら研修が進みますので、職場に戻ってからが本当に成長していくプログラムになっています。
  • 私は昔から勉強が苦手で、読んだり書いたりする研修はできないと思います。
    (営業/50代/入社25年)
     
     アイウィル研修は他者との競争ではありません。一人一人の弱点や課題と向き合い、それを伸ばしていきます。既に3万人を超える研修生が参加しており、同じように勉強が苦手だという人たちが修了しています。むしろ、自分は勉強ができない、学歴がない、と自信を失っている人こそ参加してください。
  • 私は持病があるので、研修をやりきれるか心配です。
    (販売業/40代/入社17年)
     
     ご安心ください。研修に当たって、健康面など不安がある場合には事前に遠慮なくお伝えください。当日に講師からも確認させていただきます。必要な場合には研修内容も本人の状況に合わせて対応いたします。ご相談ください。