アイウィル 社員教育 研修日程

 

 

<染谷和巳の新刊>

染谷和巳の最新刊『「低成長優良企業」を目指す-経営幹部の思考と行動』
染谷和巳の最新刊
『「低成長優良企業」を目指す-経営幹部の思考と行動』
真の優良企業とは

 

 

<染谷和巳のベストセラー>

アイウィル主宰 染谷和巳の最新刊
詳しくはこちらまで

 

染谷和巳のご挨拶

 

"会社は人を育てる場"という会社観を

会社の優劣は社長や幹部の「会社観」で決まります。染谷和巳 写真会社は営利を目的とする組織ですから、売上げやコストに血眼になるのは当然です。より多く売ってより多く利益を出すのが会社の目標、という会社観がごく普通でしょう。しかし、この会社観では、会社は零細小企業の域を出ることができません。

 

トップがひとつの厚い節(ふし)を突き破って「会社は人を育てる場、人間修行の道場である」という一段上の会社観に到達すると、会社は青天井の成長を始めます。社員教育に時間とお金を惜しまず使う会社が勝組になり、優良企業になります。社内での上司の毎日の指導や、書籍、視聴覚教材による教育をベースとして、私どものような外部専門研修機関を活用して、社員を人材に育て、一層強い会社、優れた会社にしてください。

 

株式会社 アイウィル
主宰 染谷和巳

 

 

染谷和巳について

 

昭和16年東京に生れる。昭和39年東京教育大学(現筑波大学)文学部哲学科卒。出版社編集長などを経て、㈱アイウィル(当社)を設立。「意識を変え、行動を変え、習慣を変える」教育訓練を全国の企業・団体向けに実施、展開しています。

 

また、これらの活動を基礎として、執筆活動にも精力的に取り組み、70万部を超えるベストセラーとなった『上司が鬼にならねば部下は動かず』をはじめとする「鬼上司」シリーズ、などの著作を通して、企業における人の生き方、日本人としてあたりまえな生き方、活かし方について、啓蒙活動を行っています。

 

染谷和巳の活動、著作等について詳しくは右記のホームページをご参照ください。