アイウィル 社員教育 研修日程

3ヵ月間新入社員研修

 

アイウィルの新入社員研修では、学生の甘い意識を絶ち切り、ビジネスの世界に通用する厳しい意識を植え付けます。「意識を変え、行動を変え、習慣を変える」アイウィルの6ヵ月間ビジネス基礎研修をベースに、新入社員向けに礼儀、挨拶、命令の受け方、報告の仕方などに重点を置いたコースとしています。

 

▽最近の新入社員に共通する傾向

 

元気がない
声が小さい
返事・挨拶ができない
動作が鈍い
姿勢が悪い
言葉遣いが悪い
人の話を正確に理解できない
言ったことしかしない
言われたことしかしない
言わないと動かない
依存症
精神が弱い
冷めている
組織のルールを守らない
自分の考えを表現できない
勉強しない
本や新聞を読まない

 

▽アイウィルの研修を受けた新入社員は変わります
  • 礼儀、挨拶などの基本が身につく
  • 命令の受け方、報告の仕方など、ビジネスの基本行動が身につく
  • きびきび行動、早く正確に仕事ができる
  • 自分中心ではなく、仕事中心、会社中心の考え方と行動ができるようになる
  • 一人前の社会人としての意識と行動ができる
  • 自分で考え、工夫して仕事をする力が身につく
  • 高い意欲で仕事に取り組む社員になる

 

 

3ヵ月間新入社員研修の7つの特長

 

1.画一的教育ではなく個人教育

自分の問題点(弱点、欠点)を抽出して、それを直すにはどうすればいいか、具体的に実行すべきことを決めます。それを職場で毎日行うというシステムです。実行すべきことは研修生それぞれ異なります。

2.3ヵ月間の責任フォロー

第1ステップの2泊3日は「これからやること」を決めるためのスタートです。月1回、通信教育によって実行度をチェックし、講師が適切な助言、コメントをします。「3ヵ月間は研修中」という意識で仕事をします。

3.「すぐ元に戻る」という従来の教育の欠陥を解決

教育を受けて戻ってきた当初はよかったが、1ヵ月も経つとすぐ戻ってしまう。こうした声が多いが、このコースは「できた」だけでなく「でき続けることを目的にしているので、元には戻りません。

4.ビジネスルールが習慣化する

専門技術や資格があっても、ビジネスルールが守れない社員は使い物になりません。 命令の受け方、報告の仕方、人間関係のあり方など基本ルールを学び、職場で意識的に実行することにより習慣化します。

5.自ら学び、考える社員になる

字の読み書きから入ります。わからない字や意味は調べる習慣を作ります。本を読む習慣を作ります。仕事以外の時間に率先して勉強する習慣を作ります。自分で考え、斬新な発想ができる人間になります。

6.強い精神を持つ社員にする

「できない、無理だ」と逃げたり、すぐ弱音を吐くような弱い精神が鍛え直されます。3ヵ月間、自分の誓いを実行して自己変革を成し遂げた社員は、大きい自信に裏付けられた強い精神を持つ人間になります。

7.職場を離れる時間が短い

教育は時間をかけないと効果があがりません。このコースは2泊3日と1泊2日の計3泊5日だけ職場を離れます。3ヵ月間は仕事をしながら学んだことを実践するので、職場を離れる時間は最小限で済みます。

 

 

アイウィルの研修ではなにをするか

 

アイウィルの新入社員研修は、「優れた習慣を身につける」ことを目的とした、長期「自己啓発」研修です。 他の研修は合宿が終われば修了ですが、アイウィルは2泊3日の合宿が始まりです。”研修中”が丸々3ヵ月続きます。

終了時には自信に満ちた器の大きい人間に成長しています。

 

第1ステップ(3日間) 2泊3日の合宿研修
  • 学生意識を捨てさせ、ビジネスマンとしての意識を
    身につける
  • 消極的な受け身のマイナス思考からプラス思考へと
    変える
  • 社会人としての基本行動「行動四原則」の徹底
    ・大きな声で    ・きびきび行動
    ・自分から挨拶 ・明るい笑顔
  • 社員としてのよき習慣作り。「二十の誓い」作成
    毎日実行する仕事上の行動目標を具体的に作る
第2ステップ(3ヵ月間) 行動チェックと通信教育
  • 「二十の誓い」を毎日実行する
    できなかったことができるようになる
    良い習慣として確立する
  • 通信レポートを毎日コツコツ勉強する
    毎日1時間机に向かい自己啓発(勉強)する習慣がつく
  • 読書を月3冊、感想文2本を提出する
    ものの見方や考え方が広く深くなる
    視野が広くなる 意識が高くなる
第3ステップ(2日間) 1泊2日の完成合宿研修
  • 基本訓練の復習と再徹底
  • 3ヵ月間の成果の確認と自己評価
  • 「自己啓発手帖」を作成、新たな行動目標を設定する
    完成研修までに作成し、修了後の新たな行動指針とする
  • 修了式

 

新入社員研修の第1ステップは、2泊3日合宿研修により、礼儀、挨拶、返事、学生と社会人の違い、命令、報告の重要性など、社員として必須の行動、意識を訓練方式で徹底的に体得させます。新入社員研修の第2ステップは自社に戻り、3ヵ月間の行動チェックと通信添削により、第一ステップで自覚した課題を日々の業務の中で克服するよう導きます。新入社員研修の第3ステップは、1泊2日の完成合宿研修を通し、通信教育3ヵ月間の成果を確認するとともに、克服できなかった課題を強く自覚させ、研修終了後の自己目標とその達成を自身に誓わせて、終了します。

アイウィルの新入社員研修は、この3段階式社員教育システムにより、研修終了後も自社内で研修プロセスが継続していくという、画期的な研修プログラムです。

 

2泊3日新入社員短期合宿研修

 

アイウィルの新入社員研修は、合宿研修→通信教育→完成研修という長期教育プログラムにより真価を発揮しますが、時間的な制約のあるお客様向けに、当研修のエッセンスともいうべき、第1ステップ(2泊3日合宿研修)のみのコースも選択可能です。

 

 

3ヵ月間新入社員研修
研修対象 新入社員
研修目的 礼儀、挨拶、返事。学生と社会人の違い。命令、報告の
重要性などを訓練方式で体得する。
研修費用 3ヵ月間通信教育付き   228,000円
2泊3日第1ステップのみ 170,000円
※宿泊費、食費、教材費込(消費税別)

 

■開催日程

開催
場所
研修日程 研修場所
平成30年4月開催予定